Home > スポンサー広告 > 中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/947-b8906bd2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 【おんそく】音楽速報

Home > スポンサー広告 > 中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~

Home > 音楽ニュース(日本) > 中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~

中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~

999192043_0dcfaf22f1.jpg
1ポポポポーンφ ★2012/02/04(土) 14:18:04.59ID???0

サノウラボ碇です。
突然ですが、みなさんはこのCMをご覧になったことがありますか?

●[TVCM] きゃりー七変化篇15秒



今「和製ガガ」と評されるタレントモデルきゃりーぱみゅぱみゅとバイト探しの「an」のコラボレーションCMです。

「あんあんああんあん♪ぱみゅぱみゅ♪」と繰り返されるフレーズは強烈なインパクトと不思議な中毒性があります。 企業名の連呼とアーティストのかけあわせ、というと露骨な印象を与えがちですが、このCMにおいてはきゃりー独自の キャラクター性と、きゃりーの最新曲「つけまつける」などの楽曲にも見られる特徴的な単語の繰り返しという手法で うまくクリアしている印象をうけます。

このCM曲は音楽プロデューサーである中田ヤスタカ氏によって書き下ろされたものです。 中田氏は自身の音楽ユニットcapsuleなどで活動する他、ドラマ「ライアーゲーム」などへのサントラ提供を行っています。   多くの方が知っているのはPerfumeの楽曲制作を手がける日本随一のプロデューサーであるということかもしれませんね。

私もPerfumeと中田氏の楽曲のいちファンなのですが、彼らの企業コラボレート能力の高さには驚かされることが多いです。   今日はそのコラボ手法について分析を行っていきたいと思います。

●ここがすごい! ポイントその1
・商品を刷り込ませるユニークな歌詞
中田氏が手がける企業とのタイアップ曲のほとんどには商品を連想させるフレーズが意図的に入れ込まれています。 先ほどのきゃりー×「an」の事例はかなり極端な例ですが、Perfumeを例にとって以下タイアップ例と歌詞を 列挙してみましょう。

白い箱 開けると
いつもの 棚にあるの
キラリ 光る そうさ GLITTER
「GLITTER」(キリン缶チューハイ「氷結」のタイアップ曲)


ナチュラルに恋して ナチュラルにキスをしてよ ねぇ
ナチュラルに愛して このまま手を繋いでたいの
ナチュラルに恋して ナチュラルに肩寄せ合って
ナチュラルに愛して 何気ない気持ちが一番のホンモノ
「ナチュラルに恋して」(ファッションブランドNATURAL BEAUTY BASICのタイアップ曲)

会えなくて 気持ちはどこにあるのかな
会いたくて でも打つ文字が見つからない
この距離が すぐに縮まればいいのに
不機嫌なボーイ キミになんて送ればいいの?
「575」(KDDIの携帯ブランド「iida」のタイアップ曲)

歌詞とタイアップ商品イメージのシンクロ率にびっくりしますね。 中田氏もタイアップという制約の中で意欲的に言葉遊びをしている感があります。

リリース前のタイアップ曲の場合、CMで曲を耳にする機会が一番最初ですから、 楽曲の視聴=商品の刷り込み はほぼ同タイミングになる訳です。

商品と歌詞の世界観を合致させることは、楽曲のファンをコラボ商品のファンへと引き上げる きっかけとなります。 CDを購入するファンからすると歌詞カードを改めて読んでコラボ商品とのかけあわせを 発見する楽しさがあり、企業からすると、作品世界の中に自社の製品イメージが反映されて 満足度が高いコラボレートにつながりますね。

アーティストと企業のコラボレーション力は楽曲のみでなく、ミュージックビデオという 映像メディアを通してさらに増幅されます。

終わり
▽アド論
http://www.advertimes.com/adobata/article/4874/ad-ron.jp/?p=1881



7名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 14:25:32.18IDdFz97MTE0
中田ヤスタカと坂本龍一ってどっちがすごいの?


11名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 14:41:25.19IDd/msNh8U0
昔ビーイング勢が売れまくってた時
同じような事が言われてたな


19名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 14:50:32.54IDK+QlrVBsO
中田ヤスタカは世が世なら天下とってた


28名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:00:24.29ID+p4tl+jy0
JPN聞くとわかるけど
和風テイストが見え隠れして面白い。
今度のライアーゲームも楽しみ。


31名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:11:01.14IDSaVWunlv0
meg最近知ったけど、ある意味perfumeよりもスゴイ部分があると思う。
日本ではもう音楽活動してないんでしょ?


34名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:14:40.58IDW86zeujH0
>>31
活動再開したよ
亜美もそうだけど、マニアックな方向に行くと売れないんだよねぇ


39名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:24:03.19IDSaVWunlv0
>>34
教えてくれてありがと。
ライブもあるみたいだけど30overのオッサンには行ける雰囲気じゃない。
中田ヤスタカとまた組むのかな?


32名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:11:16.67IDi1n+QnoI0
言葉遊びはお題があったほうが楽だろフツーに考えて


52名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 15:52:46.08IDTxgkydv+O
プッチンプリンのCMは凄い


60名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 16:00:46.06IDDS1TVWNsO
パフュームもあと2年ぐらいで終わりだろ
若い女がやるから売れるんだし、口パクだから替わりは誰でもいいし


64名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 16:06:12.24IDj99aKBkiO
>>60
ポリリズムで売れたときからずっとそう言われてるなw
まだまだ余裕だろ


67名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 16:20:33.31ID/yXGBA0x0
>>60
あぁ、そんな話何百回も見たなぁ
で、その通りにならないってことは、
おめぇさんの見通しが甘いってことだな。


113名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 18:03:23.68ID4Jfn65q+0
おじさんの俺はきゃりーぱみゅぱみゅを聞くと
どうしてもジューシィ・フルーツを思い出してしまう


117名無しさん@恐縮です2012/02/04(土) 18:45:53.79IDfVvUDGjeO
スパイスはドラマに合っててよかった
タイアップつく方がやりやすいのかね
初期の木の子の歌詞もいいけど


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/947-b8906bd2
Listed below are links to weblogs that reference
中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~ from 【おんそく】音楽速報

Home > 音楽ニュース(日本) > 中田ヤスタカとPerfumeのブランドコラボレーション能力がすごい~前編~

タグクラウド
記事別
アクセス
アクセスランキング
サイトマップ

全ての記事を表示する

オススメ
スポンサードリンク

Return to page top

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。