Home > スポンサー広告 > ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/631-40a06175
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 【おんそく】音楽速報

Home > スポンサー広告 > ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」

Home > 音楽ニュース(日本) > ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」

ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」

3022246393_5c227a697b_o.jpg
1禿の月φ ★2011/12/08(木) 11:16:50.51ID???P

■存在の根源問う歌詞健在

 解散したロックバンド・ゆらゆら帝国をボーカル・ギターで引っ張ってきた坂本慎太郎が、初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」で音楽に戻ってきた。ゆらゆらを聴き慣れた層が驚くような、ポップな才能を羽ばたかせている。

 解散から1年半の沈黙。まるで自身を歌うような「幽霊の気分で」で始まる全10曲は、 スライ・ストーンやカーティス・メイフィールドら1970年代のソウルに通じる、軽やかな曲想にあふれている。

 「サイケデリックロックや日本のアンダーグラウンド音楽だけでなく、元々スライやカーティス、 それに70年代の日本の歌謡曲も好きだった。突拍子もないことをしているつもりではないんです」と坂本は語る。

 ボーカルとギターのほか、ベースとキーボードも自分で演奏。 「ずっとバンドをやってきた反動もあるんでしょうね。一度ゼロになりたかった」

 ボーカルは「人をぎょっとさせる歌詞ではなく、サウンドのひとつとして通り抜ける歌」を目指したという。 女声コーラスも入れて華やかだが、よく聴けば「仮面をはずさないで」「ずぼんとぼう」など、 初期のゆらゆらに顕著だった人間存在の根底を問う歌詞も健在。 ファンクで明るいリズムにのり、かえってすごみを増した面さえある。

 「震災後になぜ歌うのか、自分で納得できなければ歌いたくない。安直な応援歌もいやだ。 虚無感を抱え、絶望しつつも、それでも生きていかなきゃならない。ギリギリでそれぞれに楽しく生きよう」という思いが、 明るいメロディーに乗っている。

 アンダーグラウンドから出たゆらゆらは、おどろな歌詞と考え抜かれたリフ(繰り返し)、 奇怪なイメージでメジャーになったロックバンドだった。

坂本は「2000年代に入ってメジャー/アンダーグラウンドがまたぱっくり分かれて、面白くなくなった」と話す。 復帰作もメジャーではなく自分のレーベル「zelone records」 (電話番号は各自ソースをご確認願います)から発表している。(近藤康太郎)

ソース:asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201112070274.html



8名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 11:22:12.75IDOpso9M9b0
甘くみてたら、初回限定盤即完売で買えなくて泣いた


11名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 11:25:21.95IDaML9R35zO
ゆるゆり?


14名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 11:28:51.15IDL793B0WC0
家から出ないでPCばかりやってる奴かと思った。


18名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 12:01:53.64IDy7WA/uD50
>「震災後になぜ歌うのか、自分で納得できなければ歌いたくない。安直な応援歌もいやだ。
虚無感を抱え、絶望しつつも、それでも生きていかなきゃならない。ギリギリでそれぞれに楽しく生きよう」という思いが、
明るいメロディーに乗っている。


なにこれ?
こんなこと坂本が本当に言ったの?


23名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 13:39:40.67IDfpkqM8QT0
今年のベストアルバム入るくらいの出色の出来。


24名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 14:08:06.86IDtFs4AFj70
こいつを褒めれば安心みたいな風潮が嫌


30名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 16:24:47.12IDGNvuwzQSO
>>24
とは言え貶し所があまりないんだよね
まあ強いていえば古すぎるよな


25sage2011/12/08(木) 14:15:40.17IDqGCpc8WZ0
。。。やっぱ。。インディーか、よかった!!!亀ちゃんはどうしてるの??


26名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 14:16:52.49IDnUA2ZOmH0
ゆら帝時代と変わってなくて安心した
もう少し邦楽に付き合ってみようと思う


28名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 14:38:22.86IDGN64c/640
1人で演ったほうがいっぱい金入ってくるもんな
自分のレーベルから出すなら版権も自分が持ってるんだろうし
売れたぶんだけガッポリ建設だな


34名無しさん@恐縮です2011/12/08(木) 17:03:10.36IDE3/+T3j40
おおおおお!ソロ出してたのか!

音楽、チェックしなくなって久しいけど、これは聴きたい。


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/631-40a06175
Listed below are links to weblogs that reference
ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」 from 【おんそく】音楽速報

Home > 音楽ニュース(日本) > ポップな才能、ソロで復活 「ゆらゆら帝国」坂本慎太郎初のソロアルバム 「幻とのつきあい方」

タグクラウド
記事別
アクセス
アクセスランキング
サイトマップ

全ての記事を表示する

オススメ
スポンサードリンク

Return to page top

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。