Home > スポンサー広告 > エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

名無しさん URL 2012-12-01 Sat 21:00:50

ぶっちゃけクラプトンが加入してたら、
とっくに解散してたと思う。

ストーンズは永遠の弟分ロニーだからこそ続いてるんじゃないかなぁ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1343-8ce41437
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 【おんそく】音楽速報

Home > スポンサー広告 > エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由

Home > 音楽ニュース(海外) > エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由

エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由

EricClapttop.jpg
1天使のかけらφ ★2012/12/01(土) 19:14:59.97ID???0

★昨夜11月29日、
ザ・ローリング・ストーンズのロンドン・ライヴ@O2アリーナで特別ゲストとして出演していたエリック・クラプトンですが、 この両アーティスト関連の意外と知られていないエピソードが今日の英紙に掲載されていたので、ご紹介。

★1974年にミック・テイラーがストーンズを脱退した際、 後続ギタリストとしてエリック・クラプトンの名前も候補に挙がっていたのはファンならご存知だと思いますが、 あのとき何故クラプトンではなく、最終的にロニー・ウッドがストーンズに加入することになったのか???

この辺の「いきさつ」をロニー・ウッドが自伝『Ronnie(2007年)』で語っている。
あのときのウッドと&クラプトン2人の間ではこんな会話が交わされたらしい。

エリック・クラプトン「俺のほうがお前よりずっとギタリストとしては優れてるよな?」

ロニー・ウッド「そりゃあ俺だって知ってるけど。 でも加入したらストーンズの連中と一緒に演奏するだけじゃなく、 あんな一癖も二癖もあるような奴らとずっと寝食を共にして活動しなきゃならないんだぜ。
そんなのお前には絶対ムリだって」

、、、なんかハタから聞いていても頷けてしまうロニーの言い分(笑)。


★さらに内輪ソースのこんなコメントも掲載されている。

「74年当時のクラプトンはちょうどヘロイン中毒がピークの時期でもあったし、 あんな時期にストーンズみたいなバンドに加入してたら、 同じくヘロイン漬けのキース・リチャーズに感化されてすぐ死んでたはずだよ」

これもかなり頷けるコメント。
クラプトンはあのときストーンズに加入しなかったことで、むしろ命拾いをしたのかも。

ソース
http://ro69.jp/blog/kojima/75613



2名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:16:42.42ID3HEpH3wdO
笑えない話だな……………


4名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:17:22.23ID0Q48Onbb0
ほんと皆さんよくぞご存命でw


6名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:19:41.67ID5TfnW8k80
一人だけ上手いやつがいたらバラバラになっちゃうし


7名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:19:47.73ID1x8pWqTn0
俺が聞いた話と違うな

・ミックに会うたびに入ってくれと言われたがあくまで社交辞令ぽかったのでクラプトンはスルーした

・ミックは賛成だったがキースが反対した
キースいわく「俺よりだらしないアイツが入ったらバンドが壊れる」といったらしい。
まあクラプトンが入ったらキース目立てなくなるもんね


23名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:34:53.06IDFXy6G0SEO
>>7
そっちのが正しそうだな


32名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:44:01.41ID60VUcijL0
>>7
キースの自伝だとクラプトンは我が道を行くってタイプだから
タイプ的に合わないという話だった

年代は判らんが、よくクラプトンが見に来てて
「入れてくれ入れてくれ」と言ってて
違う奴を入れる度に怒ってたとか

しばらく姿を見なくなってたら
ある日誰よりもギターが上手くなってて
むかついたとかなんとか


8名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:20:38.52IDL5joxzC4O
キースもクラプトンも未だ在命で喜ばしい


9名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:22:28.10ID48O16W8yO
思った通りの話でワロタ
まあキースさんと合わないよね。流血しそう


11名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:26:49.56IDElgDRiGo0
ダーティマックはいい感じだけどね、
キースにはクラプトンのようなあんな洒落たソロは弾けない


34名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:44:50.62IDaAbw3/Ql0
>>11
ボーカル:ジョン・レノン
ギター:クラプトン
ベース:キース
ドラム:キース・ムーン
だったんだっけ?


37名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:46:33.09IDElgDRiGo0
>>34
ドラム:ミッチ・ミッチェル


51名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 20:02:46.24IDaAbw3/Ql0
>>37
ジミヘンとやってた方やね
ありがとう


12名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:28:48.63IDgrZZeOQZO
ペイジもアルバムはよく手伝ってたけど入らなかったな


17名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:31:49.20IDOYEJhQ3E0
もし入っていたら、ソロの名曲群はなかったろうなあ。


22名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:34:48.27IDO1z608NT0
ヘロインやってたようなやつらが長生きすんな


24名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:35:00.31IDSKMxnGhM0
いつまでロンウッドは、研究生扱いなんだ。


27名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:40:17.01IDgXAdlN4i0
>>24
今は正式メンバーになっているよ
 以前は月給制だった


25名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:35:58.04IDIF4nTJ6L0
>>1
すっごく納得しました。


26名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:36:32.80ID39uvUsjBT
クラプトンはリズム堅いから入ったらつまんなくなってたのは間違いない


29名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:42:27.88IDElgDRiGo0
クラプトンだったら加入即メンバーだろうけど、
ロニーは小物だからな


30名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:42:46.17IDySF7oKJE0
ミックテイラーも上手いよ


38名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 19:46:38.85ID1x8pWqTn0
ベックは誘われていってみたらオーディションで、怒って帰ったらしい


58名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 20:11:25.35IDhQmO3Wj80
クラプトンは来日しすぎで日本人から逆に評価されなくなってるなw


59名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 20:11:30.00IDuYzxl8B50
ロン・ウッドが加入できたのは、ルックスに負うところが大きいって
スパニッシュ・トニーが言ってた。


61名無しさん@恐縮です2012/12/01(土) 20:12:30.14ID2BY0qel8O
The Bandにも入りたがったらしいけど
クラプトンってのは人の物が
羨ましくて羨ましくて仕方ない
タイプなのかね~


Comments: 1

名無しさん URL 2012-12-01 Sat 21:00:50

ぶっちゃけクラプトンが加入してたら、
とっくに解散してたと思う。

ストーンズは永遠の弟分ロニーだからこそ続いてるんじゃないかなぁ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1343-8ce41437
Listed below are links to weblogs that reference
エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由 from 【おんそく】音楽速報

Home > 音楽ニュース(海外) > エリック・クラプトンがローリング・ストーンズに加入しなかった理由

タグクラウド
記事別
アクセス
アクセスランキング
サイトマップ

全ての記事を表示する

オススメ
スポンサードリンク

Return to page top

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。