Home > スポンサー広告 > ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

名無しさん URL 2012-02-23 Thu 21:44:18

アメリカのロックミュージシャンには民主党を支持するリベラル派が多いな。価値観の多様性を尊重する生き方がロックだから当然か。
クレモンズを失って彼の音楽がどう変化するのか、新作とその後のツアーに注目してるよ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1024-71733275
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 【おんそく】音楽速報

Home > スポンサー広告 > ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」

Home > 音楽ニュース(海外) > ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」

ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」

20785135.jpg
1禿の月φ ★2012/02/22(水) 05:57:09.06ID???P

ブルース・スプリングスティーンがパリでニュー・アルバム『Wrecking Ball』の記者会見を行い、 現在のアメリカに対する彼の失望について語った。

スプリングスティーンは<The Guardian>の取材に対し、「アメリカ国民に対してなされてきたことは間違っていたし、 非国民的で、非アメリカ的だ。でも誰も責任を取っていない。俺の音楽には本当の愛国主義が横たわっているけれど、 それは同時に批判的で、疑問を投げかけ、時に怒りすら含むものだ」とコメントしている。

「『あなたはこの電車に乗れない』なんて言う国はアメリカじゃない。今の社会は崩壊するポイントを迎えている。 今のように分断された社会では文明なんて生まれない」とし、今年11月に控えた大統領選に向けて オバマ大統領をサポートする可能性を示したが、2008年当時程公な活動はしない可能性があると言及。 「俺は道路の片側だけについて語る主義じゃない。でもブッシュ時代は酷過ぎたから、何かしなければならなかった。 本当に酷い時代だったんだ。俺はオバマ氏を支持したが、良かったと思っている。ただ、通常は傍観者の位置にいるべきだ。
アーティストは籠の中のカナリアなんだから」と説明している。

スプリングスティーンは、第1期オバマ政権について、法律成立の実効性、ウサマ・ビン・ラディンの殺害、 政府上層部のクリーン化に関しては評価しているが、まだまだ大企業が政府に対して干渉していると指摘。 またグァンタナモ米軍基地はもう閉鎖していておかしくないと主張した。また「ウォール街を占拠せよ」に始まる 一連の活動について「あの活動はアメリカ国民の会話を変えた。経済的な平等性について国民が話し合うようになってきたんだ。 これは20年間に渡ってアメリカでは行われてこなかったことだ」と評価している。

今回のアルバムには以上のような疑問や怒りが盛り込まれているとし、 「何か不満がある状態でプレイするロックは間違いない存在だ。 俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」と 強い気持ちでアルバムを制作したことを語っている。

ワールドツアーは、3月18日にアタランタからの全米ツアーからスタートし、 5月から7月末までのヨーロッパツアーを経由して、年内に2度目の全米ツアーという形で 予定されているが、まだ正式には決定していない。(了)
ソース:AOL音楽
http://music.aol.jp/2012/02/21/bruce-springsteen-wrecking-ball-unamerican/



6名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:01:50.21IDF5Zq57dC0
最早時代遅れのダサダサもっさいロック


11名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:08:24.56IDLwBVeJd70
>>6
ただ単に古かったらグラストンベリーでヘッドライナーはやれんよ
洋楽認識の底が浅いな


24名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:30:35.48IDEZSNZiOG0
>>6
スプリングスティーンは今でもツアー興行じゃトップ10入りするようなバンドだよ


8名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:05:45.18IDdszMhnLo0
古い曲ならいまだに良く聞くんだが 最近のだとどうかな、
「メアリーズプレイス」でのクレモンズのサキソフォンしか聞き所がない
しかもビッグマン死んだし・・・


12名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:11:10.49IDmCWeeDey0
俺はアメリカに生まれたぁ!
俺はアメリカに生まれたぁ!




うるせーよw


17名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:24:13.92IDFsAHkVFV0
The Riverまでは本当のロックだったな


28名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:40:02.63ID9XQaKVQ60
アメリカの浜田省吾


37名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 07:56:09.71IDePZucl+p0
>>28
異論はない!!1!


29名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 06:40:31.91ID6mFkr0oa0
大阪ベイブルースの方が名曲!


35名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 07:42:48.29IDCJqvK8wU0
売れない頃のほうがカッコ良かったけどねぇ


46名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 08:31:04.76IDr5ROdPLU0
歌詞だけ読めばとても盛り上がれるような曲じゃないよな>ボーンインザUSA


54名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 09:01:54.96IDUlIv4QkQ0
日本でのライブの時の盛り上がりは凄かった
まさに伝説だな


57名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 09:07:03.22IDVY3L7olq0
日本人が考えるダサいロックの象徴みたいな人だよな


62名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 09:13:37.82IDpwfnToaT0
>>57
日本人がこの人の見た目だけ真似して誤解が広まった

ボーンインザUSAは徹底したアメリカ体制批判の歌なのに
アメリカ人のブッシュすらわかってないくらいだからなw


60名無しさん@恐縮です2012/02/22(水) 09:10:43.95IDnr4i2aBX0
>俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ

そしてそれは、生え際に現れている。


Comments: 1

名無しさん URL 2012-02-23 Thu 21:44:18

アメリカのロックミュージシャンには民主党を支持するリベラル派が多いな。価値観の多様性を尊重する生き方がロックだから当然か。
クレモンズを失って彼の音楽がどう変化するのか、新作とその後のツアーに注目してるよ。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1024-71733275
Listed below are links to weblogs that reference
ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」 from 【おんそく】音楽速報

Home > 音楽ニュース(海外) > ブルース・スプリングスティーンが新作で米国への怒りを訴える 「俺は常にアメリカの夢と現実の距離を見極めてきたんだ」

タグクラウド
記事別
アクセス
アクセスランキング
サイトマップ

全ての記事を表示する

オススメ
スポンサードリンク

Return to page top

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。