Home > スポンサー広告 > クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1000-db3ead27
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 【おんそく】音楽速報

Home > スポンサー広告 > クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催

Home > 音楽ニュース(海外) > クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催

クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催

20040323-kraftwerk-in-de-ab-03-the-man-machine (1)
1花電車φ ★2012/02/16(木) 13:00:11.03ID???0

クラフトワーク(Kraftwerk)が『Autobahn』以降の全スタジオ・アルバム(『The Mix』含む)を全曲演奏するスペシャル・ライヴを ニューヨーク近代美術館で4月に開催。

<Retrospective 1 2 3 4 5 6 7 8>と題された本公演は4月10日から17日にかけて行われる予定。 10日以降、時系列順に1日1枚(11日は2枚分)計8枚のスタジオ・アルバムを全曲演奏する予定。 ステージはアルバムを3Dビジュアル化したものになるとのこと。 また各公演では、その日プレイする全曲演奏分に加え、他アルバムからの楽曲も披露される予定です。

<Retrospective 1 2 3 4 5 6 7 8>
1 Autobahn (1974) (4月10日)
2 Radio-Activity (1975) (4月11日)
3 Trans Europe Express (1977) (4月11日)
4 The Man-Machine (1978) (4月13日)
5 Computer World (1981) (4月14日)
6 Techno Pop (1986) (4月15日)
7 The Mix (1991) (4月16日)
8 Tour de France (2003) (4月17日)

ソース:amass
http://amass.jp/1736
ソースのソース:MOMA Kraftwerk – Retrospective 1 2 3 4 5 6 7 8
http://www.moma.org/visit/calendar/exhibitions/1257



12名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 13:10:09.90IDUfYdZsaC0
10年近くアルバム作ってないのか


25名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 13:37:35.72IDt5ZKXAb+0
クラフトワークってまだ活動してるのか
つかもうメンバーが機械化されてんのかな


26名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 13:38:21.53IDZRmEW41y0
オリジナルメンバーも何人か抜けただろ


33名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 14:10:06.71IDpUrNmMEk0
当時、ネットがあったら
YMOは
糞パクリバンドとして叩かれまくってただろうに


41名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 14:25:37.88IDAA2CJZiZ0
>>33
クラフトワーク知らないでYMO聞いてたのがそういたとは...いたかもね


94名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 15:52:27.78IDFm/saRns0
>>33
クラフトワークとYMOの共通点はエレクトロってとこぐらいしかないよ。
似てるとは思わない。
YMOはむしろジョルジオモロダーみたいなディスコミュージックに近い


40名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 14:22:00.44ID+H7pInvm0
日本公演もやってくれとか贅沢言いません
あの・・・そろそろ・・・ニューアルバム・・・


43名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 14:29:36.38IDuK4iuR4j0
クラフトワーク
YMO
坂本龍一
デリック・メイ
カール・クレイグ
The Orb
石野卓球
ブライアン・イーノ
ダフト・パンク
マシュー・ハーバート
砂原良徳
LFO
モーリッツ・フォン・オズワルド
中田ヤスタカ
リッチー・ホウティン

ずっとピコピコ聞いてきたけど、どれもこれも良い音楽だよ


62名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 14:53:34.99IDbrah770w0
どうせ全部コンピューターに演奏させるんだろ


73名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 15:06:17.57IDIkQoybdE0
メンバーの一人亡くなってなかったか?
今はオリジナルメンバーじゃないのかな。
エレグラのライブ懐かしい。


132名無しさん@恐縮です2012/02/16(木) 18:16:49.21IDSSHCROQL0
>>73
最初期(Autobahn以前)のメンバーのクラウス・ディンガーとチャーリー・ヴァイスの2人が故人
オリジナルメンバーはラルフ・ヒュッターだけしか残ってない


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onsokuvip.blog133.fc2.com/tb.php/1000-db3ead27
Listed below are links to weblogs that reference
クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催 from 【おんそく】音楽速報

Home > 音楽ニュース(海外) > クラフトワーク、「Autobahn」以降の全スタジオ作を演奏するライヴをニューヨーク近代美術館で開催

タグクラウド
記事別
アクセス
アクセスランキング
サイトマップ

全ての記事を表示する

オススメ
スポンサードリンク

Return to page top

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。